小僧 for Windows

最新版: Version 1.11
公開日:2000.08.11

【まずは普通にご紹介】
子供ってのは、生まれてみるまではどんなものか不安だし、生まれてからもきちんと育てていけるだろうかと不安なものですが、その不安を補って余り ある「かわいさ」を持ち合わせているものです。その「かわいさ」にやられてしまって、職場の机に子供の写真を飾っているかたも多いと思います。

小僧 for Windows (以下「小僧」)は、机の上に写真を飾る代わりに、デスクトップに子供の写真を表示しておくための「親馬鹿」ソフトウェアです(^^)。小僧は、写真をデ スクトップに適切なサイズに縮小・拡大して表示してくれるほか、子供の誕生日を設定しておくことで、起動時に子供の記念日などを教えてくれます。

ちなみに、「小僧」という名前の由来は、うちの息子が「小僧なうごき」で親を困らせることが多々あったことに由来します(^^)。

【こんな方にお薦めします】
・子供の写真をいつも身近に飾っておきたい方
・とにかく、なんか理由をつけて子供の「記念日」を祝いたい方

【効能】
子供の写真をいつでもデスクトップの片隅においておけるので、心がなごみます。でも、壁紙サイズにはならないので、そんなには恥ずかしくありません(^^)。

【旧版(Version 1.10)からの変更点】
・小僧ウィンドウの位置を強制リセットするオプションをつけた(/P)
・ロック解除を行う前に確認するためのダイアログボックスを表示するようにした
・/Pで起動したとき、小僧の起動確認がうまくいかない問題を修正
・変数のスコープにかかわる問題で、小僧の起動ができなくなってしまった問題を修正
・バージョン番号の統一

【備考】
小僧 for Windowsは、Microsoft Visual Basic 5.0 (SP3)で作製されています。配布されているアーカイブには、同言語のランタイムルーチンは含まれておりませんので、必要に応じてインストールの後、御 利用ください。インストール時に、DLL Checker for Programmerを実行してランタイムのチェックをおこなっていますが、ランタイムが存在しない場合にはインストールが中断します。その場合、こちらをご覧ください。

【ダウンロード先】
Vector Software Pack: 小僧 for Windows (Kozou111.lzh)
ふ印良品ホームページ: Kozou111.lzh

カテゴリー: Windows 95/98, オンラインソフトウェア, 古いコンテンツ パーマリンク