DLL Checker DLL

最新版: Version 1.43a
公開日:2002.10.26

【まずは普通にご紹介】
DLL Checker DLL (dcdll.dll)は、DLL CheckerのDLL存在確認コードをDLL化したものです。dcdllをもちいることで、実行時に必要なランタイム等が、インストール先のシステムにすでにインストールされているかを調べるアプリケーションが容易に作成できます。

個人的には、仕事に関係した部分のとある事情でDLL作成をしなくてはいけなくなり、その練習がてら作製したものですが、せっかく作製したものなの で、公開することとしました。とりあえず、私自身は、このDLLを使って、現在ふ印良品で配布しているソフトウェア用のインストーラーでもいずれ書いてみ たいなぁと思っております。

dcdll内のAPIコールに関しては、アーカイブに同梱されているdcdll.hを参照してください。申し訳ありませんが、現在の私にはあれ以上 の詳細なドキュメントを書く気力がありません(笑)。VBに関しては、呼び出しの宣言がdllchkdll.basにありますので、それとdcdll.h を突き合わせていただければと思います。

アーカイブ内には、Visual C++ 6.0用のサンプルコード(これは、dccのソースコードをdcdllに対応させたものです)と、Visual Basic 6.0用のサンプルコードが同梱されています。あまり人様に見せられたコードではないかとも思いますが、とりあえず動作しているようなので、適宜参考にし ていただければと思います。

dcdllを利用するうえでなんらかの疑問等ありましたら、下記の連絡先までお気軽にメール頂ければと思います。ただし、作者自身はあくまでアマチュアプログラマーであるというスタンスですので、的確、あるいは迅速な回答はあまり期待しないでください。

本ソフトウェアが、誰かの助けになればいいなぁと個人的には思っています。

【こんな方にお薦めします】
・なんらかのソフトウェアに特定のDLLの存在確認ルーチンを組み込むことで、実行時に「DLLがありません」エラーを出さずにユーザーにインストールを促すようなソフトウェアを作りたいと思っているプログラムを組むことができる方
・たとえば、unlha32.dllを利用したツールを作ったんだけど、ユーザーのどれくらいがunlha32.dllをインストールしているかに関して不安のある方

【効能】
特定のDLLをロードする前に、実行に必要になるファイルの有無を確認してくれますので、ランタイムや関連DLLがインストールされていないことによるトラブルを未然に防げます。

【備考】
DLL Checker DLLは、Microsoft Visual C++ 6.0 (SP5)で作製されています。

【ダウンロード先】
ふ印良品ホームページ: DcDLL143a.lzh

カテゴリー: Windows 95/98, オンラインソフトウェア, 古いコンテンツ パーマリンク