コンビニ-Cite

最新版: Version 0.1
公開日:1996.9.17

【まずは普通にご紹介】
コンビニ-Citeはクリップボードに入っている文字列を加工して、行頭に引用記号を付加し、再びクリップボードに書き戻すだけの単機能プログラムです。Emacs lispで書かれた引用支援ツールとして”super-cite”がありますが、このプログラムの場合、スーパーほどは役に立たないだろうという判断のもと、その名称を”コンビニ-Cite”とすることに相成りました。

【こんな方にお薦めします】
・Windows3.1版のNIFTY-Managerを使っている方
・やはりメールの返事には引用が必要だと思っている方

【効能】
Windows3.1用NIFTY-Managerを利用している場合、引用支援機能がないので、メールの返事に引用をするのがちょっと大変です。コンビニCiteを使うと引用符をつける手間が省けます。

【備考】
コンビニ-CiteはWindows 3.1で動作します。Windows95/98でご利用希望のかたは、コンビニCiteXをご利用ください。実行にはVisual Basic 2.0JのランタイムDLL(VBRJP200.DLL)が必要です。

【ダウンロード先】
Vector Software Pack: コンビニ-Cite (cvcite01.lzh)

カテゴリー: Windows 3.1, オンラインソフトウェア, 古いコンテンツ パーマリンク