Barton Version 0.3a (テスト公開版)

【Bartonについて】
Bartonは、ファイル名の文字種(大文字・小文字)を一括して変更するためのツールです。

Windows95/98は、unix系のファイルシステムとは異なり、ファイル名の大文字と小文字を区別するのに、ファイルの実体としては同じものを指し示します。具体的にいうと、”Sample.txt”と”sample.txt”と”SAMPLE.TXT”は、unix系のシステムでは別個のファイルを指し示すのに、Windows95/98では同じファイルを示すということです。

このようなWindowsの仕様で困るのが、WEBコンテンツを作製するときです。多くののWEBサーバは、UNIX上で運営されています。そのため、Windowsのシステムでコンテンツを作製した場合、ローカルのディスクではきちんとリンクがつながっているものが、サーバ上にアップロードするとリンクが切れてしまうなどの問題が起こります(私のページの場合、アーカイブファイルの拡張子が問題になることが多いです)。

このような状況を回避するためには、あらかじめ、コンテンツの素材となるファイルの名前を大文字なり小文字なりに揃えておくことが有効です。

で、手ごろなツールを探そうかと思ったときに、Extention RenameのUIをそのままに、機能だけ差し替えてしまえばいいなぁとおもって、Bartonを作製しました。

【現在までの改版履歴】
1999.09.23 Version 0.1
・基本機能の動作確認。UIまわりのコードは、Extention Rename 1.0 のものをそのまま利用した。
・名称として、”ToLower”をローマ字読みした”トロワー”を考えたのだけど、それだったらもうひとひねりしようということで”Barton”という名前にすることにした。

1999.09.26 Version 0.2
・英数字およびカタカナの半角・全角の変換機能をインプリメントした。

1999.09.27 Version 0.3
・半角全角変換関数群のソースファイルを一つにまとめてライブラリにおくる
・単語の先頭だけを大文字にするオプションを追加
・ディレクトリのリネームに対応

1999.09.30 Barton Version 0.3a
・全角カナの”ヴ”、”ヲ”、”ン”が半角に変換できない問題を修正 (HZConvライブラリ)

【Barton (brtn030a.lzh)のダウンロード】
Bartonは、現在テスト公開中のため、インストーラー等は付属していません。正式リリースするおりには、インストーラー等の完備したアーカイブとして公開する予定です。

Barton 0.3aのダウンロード

カテゴリー: 古いコンテンツ, 製品試験場 パーマリンク